日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会

image1
矯正治療は日々進化しており、直径が1.6ミリなど小さいインプラントを用いて、
歯を3次元的に動かす時代となりました。
現在当院でも使用していますが、
歯を動かすことの範囲や可能性、さらにはそれに付随する顎の変化などたくさん勉強できました。
今回は大学で行ったので、たくさんの先輩、後輩、同期にも会えて、それもとても有意義な時間でした。