9月10日11日の二日間コーヌスクローネというひっかけのない入れ歯のセミナーでした。ひっかけは見えないけれど、入れ歯を外すと歯が金色になる!

image1-1

明日から取り組めるコーヌスクローネ

講師 宮地建夫先生、藤関雅嗣先生、野嶋昌彦先生、鷹岡竜一先生

コーヌスクローネというタイプの義歯は、入れ歯の引っ掛けとなる歯を削って、歯の形をした引っ掛けにするという義歯です。
入れ歯をしているかまったくわからない義歯ですが、かなり手が込んでいるので、製作はとてもシビアです。
適応症もしっかり守りたいと思います。
2日間かけてみっちり学びました。