移植再植セミナー 下地勲先生

image1-3
明日からの臨床に活かせる歯の移植・再稙
下地勲先生(東京都開業)

自分の歯を、例えば上あごの奥の方に生えている親知らずがあったら、
虫歯で抜いた下あごの歯のところに移植したり、
治療の限界もありますが、一度抜いてそれをまた埋め戻す再稙という
選択肢もあります。
今は医療は再生治療にフォーカスがあたっています。
歯根膜の再生は昔からある治療法ですが、
いつになっても歯の寿命が少しでも長くなるとうれしいと思いました。