第3回若手支援セミナー

image2
東京歯科大学同窓会と日本大学歯学部同窓会との
コラボレーション企画として、
第3回若手支援セミナーが今回は東京歯科大学で行われました。

「経過観察から見えること」熊谷 真一先生(日大歯卒)
「歯を活かしきる歯科臨床」押見 一先生(東歯大卒)
 
経過をみながら、できることできないこと、患者さんの希望、
最新の技術などなど、いろいろなものが混ざり合って治療が行われています。
長い一日でした。