患者様との5つのお約束

皆さまに安心、納得の治療を。 矯正治療は時間もお金もかかる治療です。当院では、安心して通院していただけるよう、納得できる治療を心がけております。

きちんと検査、きちんと説明

矯正治療をはじめる前に、たくさん検査をします。
それは、検査をしないと実際はどういった状態なのかわからず、治療法が決められないからです。
そして、検査結果を元に、現状の説明を行い今後の治療方針を決めていきます。

治療方法と治療期間の説明

検査結果がでたら、次に治療方法やその期間を説明します。
患者さんはひとりひとりお口の中が違います。
ですから、治療方法や治療期間も患者さんによって異なります。
例えば、兄弟でも、抜歯をする治療、しない治療に分かれることもあります。

多くの選択肢と情報を伝え、患者さんに納得して選んでもらう

矯正治療をするといっても、方法はいろいろあります。
患者さんのご希望やライフスタイルに合わせて複数の選択肢を提示します。
患者さんはそれぞれにあった治療を選んでいただきます。

矯正治療のメリットとデメリットを説明する

理想的な噛みあわせをつくる上で、抜歯すること、インプランとアンカーをすること、矯正治療は、美しい歯並びや口元、きちんとしたかみ合わせをつくる一方で、患者さんによって抜歯の必要があったり、多少治療期間がかかったりする場合があります。
患者さんの価値観にもよりますが、数十万から100万円という治療費は、決して無駄にしていいお金ではありません。
矯正治療中は、個人差はあるものの、痛みがでる場合がありますし、体質によっては虫歯のリスクが高まります。
「短期間での治療」「抜歯しない治療」「見えない治療」「ワイヤーをつかわない治療」など、患者さんにメリットしか伝えないのは、矯正歯科医としてフェアな姿勢ではありません。
デメリットについて説明したうえで、患者さんと医師が協力してデメリットを回避するための対策をとっていくのが理想的です。

治療期間が延びた場合は、その理由をきちんと説明する

治療をはじめる前にお話ししていた治療期間より、治療期間がかかってしまう場合もあります。
治療期間が延びることがわかった時点で、そのことをお知らせし、その理由についてご説明しないと、患者さんもご不安ではないでしょうか。
当院では、患者さんにお願いしているゴムやヘッドギアを、ご自宅でつけていただいていないことが原因のことが多いのですが、原因が医院側にある場合も、その理由をきちんとご説明しています。