main_01
main_01
main_01

診療ガイドラインに沿ったう蝕治療と行動科学に基づいたブラッシング用具の選択と使い方

10月27日に市ヶ谷の日本歯科医師会館にて
大阪大学教授林美加子先生
「診療ガイドラインに沿ったう蝕治療」
埼玉県開業高柳篤史先生
「行動科学に基づいたブラッシング用具の選択と使い方」
について学びました。

診療ガイドラインに沿ったう蝕治療と行動科学に基づいたブラッシング用具の選択と使い方

虫歯は予防する時代になり、年齢にあわせた適量のフッ素を使用することが重要です。
もし虫歯になっても、早期発見すれば薬の進歩で、神経を残せる可能性が広がりました。
それから、日本人の歯は特別小さいわけではないのに、歯ブラシは小さいものが多いです。2センチくらいある大きい歯ブラシの方が、効率よく磨けるのでオススメです。

台東区浅草 いしやま歯科矯正歯科 院長 石山智香子