マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正とは、見えない矯正装置で歯を動かす矯正です。
インビザラインは、アメリカカリフォルニア州にて、1999年に開発されたマウスピース型矯正装置をいいます。

目立たず、透明に近い、取り外し可能な新しいマウスピースです。

ほかの人には装着していることがわからず、見た目にストレスを感じません。
そして、取り外しが可能なので、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
この装置は、最新のテクノロジーによる3D画像技術とCAD/CAMなどの融合にる新しいアプローチの矯正治療システムです。
治療開始から完了に至るまでの総合的な治療計画を行い、緻密なシミュレー ションを行います。
この一連の歯の動きをご自分で確認することができます。
そして、そのシミュレーション結果に基づき、それぞれの患者さんの症例にぴったり適合した一連の「インビザライン・アライナー」をカスタム メイドで製造します。
患者さんは、矯正歯科医の経過観察のもと、装着するインビザライン・アライナーを交換していくことで、歯が徐々に移動します。
順次装 着することで、キレイな歯並びへと変化をしていきます。

※尚、症例によっては適応できない場合もありますので、一度ご相談下さい