main_01
main_01
main_01

プレオルソ こども歯ならび矯正法

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)とは、6~10歳の骨がやわらかく、永久歯に生え変わっていないお子様におこなうマウスピースを使った歯ならび矯正法です。お子様の負担が少なく、自然な歯ならびと鼻で呼吸する習慣が身に付きます。

4815425_s

お子様の歯にこんな悩みはありませんか?

  • 歯並びが悪い。
  • 噛み合わせが悪く、食べ物をうまく噛めない。
  • 出っ歯になりそう。
  • 受け口になってきた気がする。
  • ポカンと口が空いている。


プレオルソ(こども歯ならび矯正法)とは?

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)とは、小児向けの歯ならびの矯正法で、上下一体のマウスピース装置を使用して歯ならびの矯正をおこないます。

6~10歳の骨がやわらかく、すべての歯が永久歯に生え変わる前に始め、歯ならびだけではなく、舌のトレーニングによって正しい飲みこみや発音ができるようになるなど、お子様をトータルとして健康な体へ導くことを目指します。

永久歯に生え変わってからの歯列矯正は、抜歯が必要だったり、ワイヤーなどの固定式の装置を装着することで違和感や痛みがあったりしますが、プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、家にいる間の1時間と寝ている間にマウスピースを装着するだけで十分なのでお子様への負担が少ないうえ、治療期間が短く、費用も抑えられます。

また、保護者の方が気にされる、いつも口を開けているという「お口ポカン」は、口呼吸をしていることが原因です。プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、そうした口呼吸から鼻呼吸へ促す効果も期待できます。

preoX_photo

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)の特徴と効果

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)の効果

  • 歯ならびの改善
  • 口呼吸から鼻呼吸へ
  • 正しい発音や飲み込み
  • 噛み合わせの改善

6~10歳くらいのお子様が対象の歯ならび矯正法です

永久歯に生え変わっていない6~10歳の骨のやわらかい時期におこなうことで大きな効果が期待できます。家にいる間の1時間と寝ている間にマウスピースを装着し、口のまわりの筋肉と舌を鍛え、歯ならびを改善します。
4382423_s

お子様への負担が少ない

やわらかい素材のマウスピースなので、ワイヤーなどの固定式装置のような違和感や痛み、器具がはずれたなどのトラブルがありません。

装着時間は家にいる間の1時間と寝ているときのみです。食事の際は、はずせるので食べやすく、食べ物が詰まって虫歯になりやすいなどの心配がありません。また、歯みがきの際もはずせ、いつも通りの歯みがきができます。

口呼吸を鼻呼吸へ促します

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は歯ならびをよくするとともに、舌位置や口呼吸のような筋機能癖も正しく改善するので、「お口ポカン」に代表される口呼吸を鼻呼吸へと促します。
hanarabi_kuse_illust

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)のメリットとデメリット

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)のメリット

  • 取りはずし可能なため、お子様への負担が軽い。
  • 家にいる間の1時間と寝ているときだけマウスピースを装着すればよい。
  • 抜歯の必要がない。
  • やわらかい素材を使用するので痛みが出にくい。
  • 本格矯正と比べて費用を抑えられる。
  • 口呼吸を鼻呼吸へと改善する

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)のデメリット

  • マウスピースを正しく使用しないと効果が出ない。
  • 最初からマウスピースをずっと入れていられない。毎日使って慣れないといけない。

「お口ポカン」はなぜいけないの?

お子様がお口をポカンとあけていることを気にされる保護者は多くいらっしゃいます。この「お口ポカン」は、口呼吸していることで起こります。では、なぜお口をポカンとあけて口呼吸するのがいけないのでしょうか。

鼻の入口にある鼻毛は天然のフィルターであり、外から侵入しようとするホコリやウィルス、病原菌などをブロックしてくれます。しかし、口呼吸をするとこれらの体に害を及ぼす物質がダイレクトに気管に入ってくるため、風邪をひきやすくなったり、感染症にかかりやすくなったりするのです。
2101230_s
さらに、唾液には口の中を潤し、殺菌する作用があります。口呼吸をしていると口の中が乾燥し、唾液の分泌が減り、虫歯になりやすく、口臭の原因にもなってしまいます。

鼻呼吸のメリット

  • ホコリやウィルス、病原菌などをブロックする。
  • 虫歯を予防する。
  • 抜歯の必要がない。
  • 酸素の摂取量が上がり、集中力が高まる。

口呼吸のデメリット

  • ウィルスなどが体内に入り込みやすくなり、風邪などの病気にかかりやすくなる。
  • 花粉症やアレルギーなどを発症しやすくなる。
  • 虫歯や口臭の原因になる。
  • のどの炎症を起こしやすくなる。

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)治療の流れ


① カウンセリング

治療についての説明
治療期間、費用や効果についての説明

② 資料作成

歯の型取り
レントゲン撮影

③ 診断

診療方針、治療方法の説明
費用の確認

④ 治療開始

装置お渡し
1か月おきに通院
その後経過を見ながら2~3か月おきに通院


プレオルソ(こども歯ならび矯正法)の費用

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、一般的な矯正治療に比べて通院回数が少ないので、治療費が多少抑えられています。
4647359_s

こどもの歯ならびよくある質問 Q&A

Q.矯正をする際、痛みはないですか?

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)に使用するマウスピースはポリウレタンのやわらかい素材でできています。装着感が非常によいので痛みを感じることはほぼないです。

Q.取りはずしができる装置はありますか?

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)で使用するマウスピースは取りはずしが可能です。装着時間も短く、家に帰ってから起きている間の1時間と寝る時だけ。学校に持っていく必要もありません。

Q.プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、どこの歯医者さんでも治療できますか?

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、セミナーで勉強をした歯科医師だけが治療をおこなうことができます。まずはお気軽に、当医院にご相談ください。

まとめ


プレオルソ(こども歯ならび矯正法)は、6~10歳のこどもを対象とした歯ならび矯正法です。取りはずし可能なポリウレタン製のやわらかいマウスピースを、起きている間の1時間と寝ているときに装着するだけなので、お子様への負担が少なくすみます。また、通院回数も少なく、治療費が抑えられるのも魅力です。
preoX_poster